RSS | ATOM | SEARCH
安曇野生活スタート!


 安曇野生活を開始してから約半月経ちました。
納豆とヨーグルトが品薄で、ガソリンが多少高いこと以外、いつもと変わらない生活が出来ています。
普通に暮らせることに感謝。。。。


 この半月、チビ助の保育園入園準備に必死でした。
。。。。そうです、魔の「袋物制作」です。(T_T)
裁縫の好きなママは楽しくてしょうがない事なんでしょうけれど、私は小学生の時からのコンプレックスで裁縫が苦手です。
 まずは小学校時代、初めて作ったフェルト人形をお友達みんなに笑われたところからはじまり、中学の家庭科の時間はいきなり裁断から間違えるわー、変なところを縫ってリッパーでほどくわーで、散々でした。しまいには「リッパー彩見」とまで呼ばれる始末。。。f(^ー^;

 そんなお母さんですが、最愛の息子のためには苦手でも頑張ってやるしかないのです。
ミシンを使ったのなんて中学生の家庭科の時間以来じゃないかしら?
 まるで「立体感覚」が備わっていない私は、どうしても仕上がりのサイズからどのくらいの大きさに裁断したらいいのか分からず、(「マチ」があるとどーなるんだ?。。。(◎-◎;))夫に頼み込んで寸法の展開図だけかいてもらう。
これさえあれば大丈夫なはず!
とにかく丁寧に丁寧に、ミシンもかなりのスロースピードで、「着替え袋」と「絵本袋」を完成させる。
よし、私にしてはなかなかの出来だぞ〜〜。\(^O^)/
他の袋物は、買った物にアップリケなどを施し、オリジナリティーを出してよしとする。

入園式までになんとか間に合った!(^_^)v

「コンプレックス克服」とまではならないけれど、大きな壁をとっぱらうことが出来たような気がします。

入園の準備を進めながら、安曇野の児童館や図書館など子どもの遊ぶ場所もしっかりとチェックしてました。
市内の3カ所の児童館とアルプス安曇野公園、中央図書館「みらい」に行ってきましたが、どこもなかなかいいです!
とにかく敷地が広いので、外でも遊べるし、部屋の中の遊具もたくさんあって、子どもも大喜びでした。
日野市も子どもの育てやすい町だと思ったけど、安曇野市もとてもよいです。子どもが伸び伸びと生活できそう。

生活が軌道に乗ったら、早く私の仕事もできる環境にしなければ!



author:hanga-hiyori, category:-, 23:13
-, -, - -