RSS | ATOM | SEARCH
アンパンマンマーチ。



保育園の園庭にて。後ろに常念岳が見える。
朝、クラスの部屋に入るのを嫌がり、しばらく園庭の遊具で遊んでいるところ。


********************************


チビ助さんが保育園に行きはじめて4日。
まだ朝のお別れの時はぐずぐず泣いて、しがみつくのを振り払うように置いてきますが、先生の話によると、ひとしきり泣いた後はけろっと楽しく遊んでいる様子。
それでも納得はしてないようで、お迎えの時「ママどこにいってたの!(`ヘ´)」と詰問されます。

ま、焦らず少しづつね。徐々に慣れていけばいいね。
がんばれ、チビ助!


チビ助さんの通う保育園はマンモス保育園。
こちらは車がないと生活できない地域なので、子どもの送迎のほとんが自家用車です。送迎の時間は決まっているから、田園風景の中、ちょっとした交通渋滞ができてしまう ^_^;
ある意味、都会では見られない風景ですよね。

それでも、NHKの連ドラ「おひさま」の舞台である安曇野は本当に美しい。
北アルプスを眺めながら、生活して子育てまでできるんだ〜と思うと嬉しい。
今日も子どもたちは、ばあばの畑仕事のお手伝い(ごっこ)で真っ黒になった。


話は変わりますが、

「アンパンマン」って、子どもたちにテレビで見せたことがないので、アンパンマンの曲のメロディーはくちずさむことができても歌詞は今まで全く知らなかったけど、今日なんとなくYouTubeで「アンパンマンマーチ」をちび子に聴かせた時、初めて歌詞を知った。

深いんです。すごく。
ちょっと、目頭が熱くなってしまいました。

ひょっとしたら、
大震災を受け、原発の放射能に脅かされている日本のみんなへの応援歌になるのではなかろうか?
と思っていたら、やはり最近のラジオでリクエストされる曲の中に「アンパンマンマーチ」は多いのだそうです。


作詞:やなせたかし 作曲:三木たかし 編曲:大谷和夫

そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
なんのために 生まれて
なにをして 生きるのか
こたえられないなんて
そんなのは いやだ!
今を生きる ことで
熱い こころ 燃える
だから 君は いくんだ
ほほえんで
そうだ うれしいんだ
生きる よろこび
たとえ 胸の傷がいたんでも
ああ アンパンマン
やさしい 君は
いけ! みんなの夢 まもるため



「今を生きる ことで 熱い こころ 燃える」

混沌とした現代社会の中、生きにくい若い世代にもぜひ聴いてもらいたいものです。
author:hanga-hiyori, category:-, 10:55
-, -, - -