RSS | ATOM | SEARCH
いい作品の条件。




9月の個展に向けて、1点作品を作りました。

毎度のことだけど、刷り終わるとすごく落ち込む

本当にやりたかったものってこれ?こんなものでいいの?
だめだね、こんなんじゃ。。。(v_v)

最近はせいぜい作品を作れるのは半年に1,2点ペース。

夫曰く、調子上がってきたかな〜〜〜と思うとやらなくなるのだそうだ。

言い訳だけど、物理的にちょっと大変なんですよ。子育てとか、野暮用とかね。


本当はピアニストが毎日何時間もピアノ弾くみたいに絵だって描かなきゃいけないのでしょうが、そうもいかない。

言い訳ですけどね。(+_;)



昔、アトリエの先生が

「いい絵には“入口”がある」

と言っていたのを思い出す。

見る人がその作品の世界へすっと入り込んでいける“入口”。
そしてその中で旅ができること。

しばらくそんな作品つくってないなあ。。。

って、まだ一度も作ってないのかも!ショック


へこんでいても仕方ないから手を動かしましょう。

それが今のわたしの等身大なのだから。





author:hanga-hiyori, category:-, 21:28
-, -, - -