RSS | ATOM | SEARCH
夏休み、夏野菜、夏ピザ!
 1)  2)

 3)  4)

1)畑のトマトをそのままほおばる。最高のぜいたくです。

2)庭でプール遊び。最後はたいていケンカで終了。

3)温泉に行く途中、偶然に熱気球試乗会に遭遇!ちび助ちび子も急遽初体験!
 もっとこわがるかと思ったけど、以外にも楽しんでいました。
 (ママが一番キャーキャーいってかも。。。)

4)ひまわりの花咲きました!

*********************************


まだまだ残暑厳しい安曇野ですが、
朝晩は少し涼しくなってきました。
夜には虫の声も聞こえ、秋の気配も。

夏の終わり、けっこう好きです。


でも畑の夏野菜たちは、まだじゃんじゃんなっていますよ〜〜
なす、きゅうり、トマト、かぼちゃ、みょうが、おくら、パセリ…

その野菜を作っているばあばが一番大変ですが、
毎日大量に穫れる野菜を料理して食べるのもたいへん。
そのまま食べたり浅漬けにしたり薬味にしたりして食べますが、
とても家族5人で食べきれる量ではなく、
ご近所に配ろうかな〜と思っても、
こちらではほとんどのお家で野菜を作っているので、
きゅうり、トマト、なす、位の野菜なんて、差し上げてもかえって迷惑なのだ。
(去年、思い知った!)
東京じゃあ、畑で穫れた新鮮野菜なんて、とっても喜ばれるのに。。。


そんなわけで、できるだけ無駄にしないよう、
家のなかでなんとか消費するしかないないのです。

とにかく「かさ減らし」!「保存」!

きゅうりは佃煮、トマトは大量に湯むきしてぐつぐつ煮て瓶詰め。
かぼちゃは大量に煮物にしたりスープにしたりして冷凍保存。

一番いいのはカレー。
水を一切入れず、10個位のトマトとたくさんの夏野菜の水分だけで作ります。
酸味の効いた栄養満点のカレーになりますよ。

そして、夏はお客さんが多いので、
今年から夏野菜ピザをふるまってます。

ばあばのつくった野菜達と、ママのピザソースと、パパのピザ生地、
それも、昨年11月パパが庭に作ったピザ釜で焼く!
おいしくないわけがないです。

せっかく300℃に上げたピザ釜があるので、
ピザの後はパンを焼きます。
クルミとクランベリーの入ったドイツパン。
これも美味〜〜〜
子ども達も「パパのピザ」「パパのパン」大好きです。


。。。。私も「ママの○○」っていうの、つくらないとな。。(-.-;)y-゜゜







author:hanga-hiyori, category:安曇野ライフ, 14:54
-, -, - -