RSS | ATOM | SEARCH
師走ってます!
気が付けば12月。師走ですね。
毎年書いていることだけど、
「師走」ってなんでいつも忙しいんだろう。。
皆さん、きっとそうなんですよね。
走ってる、走ってる。。(^_^;)

昨日、信州ならではのお菜洗い(野沢菜漬け作業)を済ませました。
信州人はこれを済まさないと、安心して冬を迎えることができません。
昨日は日中、暖かだったのでよかったです。



そして、その「お菜洗い」を済ますと安曇野も冬本番です。
新聞配達時、気温は氷点下になってきて、
いつ雪が降ってもおかしくない寒さになりましたよ。(◎-◎;)
これから初めて雪の日の配達を経験することになるけど、
早起きよりも信州の寒さに弱い私が耐えられるか。。。
そこが問題です。


さて、先週末、久々のお仕事依頼で東京に出てきました。
詳細は後日お知らせしますが、一年間の連載記事のカット!kyu
月一回の締め切りですが、張り切って木口木版でやることにしました。
自分で自分の首をしめることになるのですが、
ここは「木版画作家」として、しっかり仕事をしたいと思います。

家族の協力も得られそうだったので、
その1回目の作品のお届けと担当編集者さんとご挨拶も兼ねて、
子どもを置いて、実家に一泊の上京。
初めての事でしたが、子ども達なりに理解して待っていてくれました。

一日目は、出版社での打ち合わせの後、
今回の担当の編集者さんをはじめ、
以前担当して頂いた編集者さんも含めて4人で巣鴨ランチ。
久々に子どもなしの、楽しい「女子会」ランチにアドレナリンが大放出〜
田舎暮らしっぷりネタや、新聞配達ネタで、
興奮してかなり声が大きくなってしまったようで。。。
多分、ほんとの「田舎者」だったんだろうな。f(^ー^;ちょっと反省〜

2日目の午前中は、古巣のちひろ美術館の初山滋展へ。
時間がなかったため、他の展示は割愛して、
とにかく初山さんの木版画をじっくり鑑賞しました。
はぁ〜〜。。。(^。^)素晴らしかった〜〜
ちひろ美術館の先輩たちにも会えたし、
無理して行った甲斐がありました。

そして午後は、上石神井にある版木屋さんで、
「竹皮のバレン包み講習」に参加。
わたくし、学生時代にバレンを制作して以来、
奇跡的に竹皮が破れずに今日まできていたので、
「木版画作家」のくせに、自分で包めませんでした。
これはまずいなあと思っていたところ、
丁度よく講習があることを知り、参加を決意!



講習中、3回くらい自分で包んで、
これでできるようになった!とは言えないレベルですが、
今使っている自分のバレンをなんとか包むことが出来ました!

しかし、なんてマニアックで渋い講習なんだろう。
でも20人近くの人が参加していて、これにもびっくり。

ばたばた慌ただしく予定を詰め込んだ上京でしたが、
とっても充実してました。

帰宅後の日曜日は、家族揃って山梨県立美術館へ行きました。
現代木版画のパイオニアである「萩原英雄展」へ。
これも見逃すことは出来なかったんですよ〜
生誕100周年ということで、
こんなにまとまった作品を見られることは、そうはないんですよ。

これも素晴らしかった〜〜。

夫もとても感動したようで、
ミュージアムショップで販売していた小品を購入してしまいました!
巨匠の作品がこんな安価で手に入ることは、この先ないと思うな。。
ちゃんとした額に入れて、玄関に飾らなきゃ。


そんなこんなで先週末は、
新しい出会い、懐かしい再会、
芸術、知識を存分に吸収した、
充実した最高の週末でした。

また、年内に締め切りがあるので、
明日からまた忙しい日々です。
がんばろっと。


**************************

 1)

2)


1)11月長男君6歳になりました。
 今年のBDケーキは長男作のロケットのイラストを
 ケーキに仕上げて頂きました!

2)山梨県立美術館の公園に描かれたトリックアート。
  「うわ〜!落ちる〜〜!」


author:hanga-hiyori, category:制作のこと, 09:44
-, -, - -