RSS | ATOM | SEARCH
「お話宝箱」
息子の通う小学校で、毎週月曜日、
授業が始まる前に「お話宝箱」という、絵本の読み聞かせの時間があります。
読み手は、ボランティアのお母さんたちです。
学校の様子も分かるし、子供たちの反応は仕事にも活かせるし、
今年から思い切ってチャレンジしてみることにしました。

今日はなんと初チャレンジの日!
しかもいきなり息子のクラスである2年3組。
やんちゃな子が多いクラスなのでどきどき。。。
昨日息子と一緒に選んだのですが、
最初なので反応がよさそうな絵本を選んでみました。

 


最初に読んだ「キャベツくん」はとっても反応が良くて、つかみはオッケーでした!
1978年に発行された五味さんのことばのない絵本「ことば」も、
なんて言っているのかな?という質問に対して、
子供たちの発想豊かな「ことば」も出てきて、とっても楽しかったです!
これからも、会話のキャッチボールができる本選び、心がけたいですね。

娘を保育園に送る前なので娘も一緒だったのですが、
学校の「予行練習」になるし、これもまたよさそう。
毎回、楽しんでいこうと思います( ^ω^ )


新聞配達も清々しい季節になりました!
日の出と共に配達なので、いいな!と思った景色をカシャリ。

 

 




author:hanga-hiyori, category:-, 10:08
-, -, - -